ちょっと遅くなりましたが・・・

前回走行会前に取り付けていった、シフトアップインジケーターです。
画像


コンピューターで、レブリミットを利かせていないので、オーバーレブに対する安全対策で取り付けました。真剣に走行中でも、視界に入らないと意味が無いので、ステアリングセンターのダッシュボード中央に取り付けました。
ライトの点灯は3段階に変化します。緑点滅緑点灯赤点灯となります。必要の無い回転域では点灯しないのがいいです。ある程度シフトアップのタイミングを見越して設定すると良いかもしれません。8500リミットなら、8000オーバーぐらいで赤点灯させるのが丁度良かったです。
ハード走行中は、緑のパワーバンド点灯にはほとんど気づかないのですが、赤が点灯した時には、はっきり目に入ってくるので、これでも効果は十分なパーツではないかと思いました。
ライトの輝度も4段階に設定できます。配線はECUから引くので一般的なシガーソケットタイプよりも正確です。車種別配線表も同封されています。

インジケーターのボディーがシルバーなので、フロントガラスに反射しやすいため、何か黒っぽいものでも貼り付けてやった方が良いかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

副会長
2006年06月16日 10:05
シフトアップインジケーターですが僕も前から欲しかったんですよ。
PLUSさんのは3段階でタイミングがわかるからイイっすね。
久しぶりにインテに乗ってエンジンを回してみたんですが、相変わらず煙は吹きます。ありゃ余命1000Kmってトコかな???
plus
2006年06月17日 08:01
自分のエンジンと症状が同じなので、時間の問題かもしれませんね・・・
会長
2006年06月17日 10:02
○○ックレーシングのオイルを使えば治ります!(笑)
K20への乗せ変えはいかがでしょうか?

この記事へのトラックバック