状況報告

先週の走行会での、状況報告です。
画像


まず、KさんのDC2に付けたユーロRのブレーキは、予想通り良い結果でした。いままで悩ませたフェードは全く無くなったようです。慣れるのに、少し時間が掛かったようですが、でも十分サーキットで使用できるようです。ただ、ブレーキバランスはフロントが強くなるので、今後ブレーキパッドの選択で調整するようです。今回使用したパッドも、かなり制動を抑えたものを使用したようですが、バランス的にあった素材等の物に見直すそうです。ABSの効きが早まってしまうのも、課題かもしれません。この辺は、ドライバーがコントロールして改善したらしいので、恐るべしKさん・・・

あと、ダンロップ03Gですが、これも素晴らしいグリップとコントロール性だったようです。
切り込んでもグイグイ曲がっていってくれるようで、02Gの時と同じ縦方向の剛性感を残しながら、横方向の剛性を向上させたらしいです。ラウンドショルダーになったのが良かったのかもしれませんね!FF車とは思えない位、良い磨耗だと思います。
画像



自分のSに関しては、ダンパーがそのような状況だったので、脚に関しては次回の走行をしてみないと、何ともいえません。右コーナーが多い間瀬では、左フロントが抜けていたとすれば、リヤも接地性が悪くなるので、オーバーステアがきつかったのも納得できるような気がします。
あと、次回はニュータイヤで望むことになるので、いろいろ課題の解消が出来てくれると良いかなと思っています。
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

N
2006年06月01日 09:39
車載ビデオを見せてもらいましたが、あのオーバーステアは異常ですね。ターボのドリシャがリヤにウンコタイヤ履いてますみたいな。あんな状態で付いて来られるんだからスゴイです。
plus
2006年06月01日 11:49
2.2Lエンジンのトルクが凄いんですな!たまに、ブーストかかってない?みたいな感触がありますよ(笑)車載のオーバーステアがあれだけ強くても、何とかキープできたのは、エンジンのおかげです・・・
車載ビデオの録画完了しているので、また連絡ください!

この記事へのトラックバック