ブレーキ

画像
ブレーキは運転の中で非常に重要な操作であり、また部分であると思う。
あるスピードから減速させるのも、コーナー進入で加重移動させるのもブレーキを使ってすることが非常に重要だと思う。そんな重要な部分であるブレーキを自分好みにセットするのは、難しい課題のひとつだと思う。
①ブレーキパット
②ブレーキキャリパー
③ブレーキローター
④ブレーキホース
⑤ブレーキバランス
以上の5つの項目が絡み合ってくる。
①のブレーキパットは、項目の中で重要な部分で、単純に制動とフィーリングに深くかかわってくる。
材質や温度域、ライフなどメーカーによっても様々だし、実際自分の車に付けて使用してみないと判らない。その人の好みもあるし使い方もあるので、このセットが一番いいというのは無いと思う。ただ、自分がいつも気にするのは、ペダルを踏み込んだとき、最後までコントローラブルなフィーリングと制動感を維持してくれるものを選ぶようにしている。初期制動重視の物や止まるけどタッチが悪いものは操作に連続性が無くなって、姿勢を乱しやすいのであまり好みではない。あと、耐久性に関して、③のブレーキローターとのマッチングもあると思うのですが、ローター攻撃性の強すぎるパットもどうかと思うし、ローターに関していうと、ノーマルやドリルドローターなどは熱割れしやすい点も挙げられる。なので、スリットローターとノンアスパットまたはセミメタル程度の組み合わせがいいと思う。
②のキャリパーは、まずノーマルでも最近の車はすごく良くなったけど(S2000はノーマルでも結構いける)、意外とタイプR系(DC2)が弱点の部分でもある。ブレーキ自体の容量不足とペダルフィールの悪化はサーキット走行する人なら必ず経験するだろうと思う。なので、容量アップはすごく大切だけど単純に容量アップしたりすると、⑤のブレーキバランスが崩れてしまうのは、誰でもわかることで、それらの組み合わせを良く考えて、フロントとリヤブレーキのバランスをうまくとって尚且つ、制動とフィーリング(④ブレーキホースによってもかなり変わる)を失わせないことが重要になってくる。
奥の深い部分なので、また次の機会で。

この記事へのコメント

会長
2005年03月19日 21:27
S2000に乗り変えて、ブレーキで感じたことはリアの効きが強いのと、ABSがよくできていることですね。それまでEK9に乗っていたので特に感じました。
これからは、ブレーキパットで前後バランスを調整していきたいと思います。

この記事へのトラックバック